【Jリーグイケメンサッカー選手特集】イケメンDF3選手をピックアップ!

サッカー選手ってイケメン選手が多いですよね。

海外の選手はもちろん日本のJリーグの中にもイケメン選手はたくさん存在します。

女性の方々もイケメン選手を見て、目の保養にしたいと思いませんか?

そこで今回は「イケメンサッカー選手特集」ということで、カッコいいJリーグのDFにスポットライトを当て、イケメンDF3選手をご紹介していきます。

そもそもJリーグって何?

Jリーグとは日本プロサッカーリーグ(Japan Professional Football League)のことで、略称はJリーグと呼ばれています。

1993年に開始され、当時は10チームでスタートしました。

1998年までは一番上のリーグのみJリーグとされていましたが、1999年からJリーグディビジョン1(現J1)、Jリーグディビジョン2(現J2)の2部制になり、2014年からJ3が創設されて3部制になるなどプレーヤーたちの活躍の場が増えています。

 
たらま
J3はアマチュア最高峰の日本フットボールリーグと同等に位置づけられています。

J1、J2とJ3では大会参加要件など様々な点で差別化されており、リーグエンブレムも異なります。

J1リーグの年間通しての上位3チームと同年に天皇杯を制したチームに翌年度のチャンピオンズリーグへの出場権を獲得することが出来ます。

尚、J1の上位3チームと天皇杯優勝チームが被った場合はJ1の4位のチームが出場出来ます。

J1に昇格は存在しませんが、J2、J3は2チームが昇格がありますがスタジアムの収容人数などの基準を満たしていないチームは昇格出来ません。

昇格に伴い、降格も同じだけのチーム数出てくるということです。(2020年は昇格、降格制度はなしでいくそうです)

そんなJリーグに所属しているイケメン選手をご紹介していきます。

Jリーグで活躍するイケメンDF選手たち

Jリーグにイケメン選手はたくさんいますが、今回は私の独断と偏見で選ばせて頂きます。

内田篤人(うちだ あつと)

出典:Instagram

1988年3月7日生まれ。

身長176センチ、体重67キロで鹿島アントラーズの背番号2。

2006年に清水東高等学校(静岡)から鹿島アントラーズに入団。

高校時代は自宅から学校まで1時間半かけて通っていたというエピソードがあります。

2006年にはJリーグ開幕戦で鹿島アントラーズ史上初の高卒スタメン出場を果たし、先制点となるPKも獲得しています。

チーム史上最年少得点も記録しており、当時の高卒ルーキー史上最年少得点記録を上回る17歳11カ月22日を記録しています。

Jリーグオールスターサッカーにも史上最年少でDF部門最多得票で選出され、出場しており、ルックスだけでなくサッカーの実力も兼ね備えていたことが分かります。

2008年、2009年にJリーグベストイレブンに選出されています。

Jリーグの各シーズンごとに最も優れた選手11人に送られる賞になります。

その後、2010年にドイツブンデスリーガのシャルケ04に移籍し、レギュラーを勝ち取り活躍しました。

日本代表としても世界の舞台で活躍した経験の持ち主で、2018年からは鹿島アントラーズに復帰しています。

高橋祐治(たかはし ゆうじ)

出典:Instagram

1993年4月11日生まれ。

身長187センチ、体重78キロ、柏レイソルの背番号3。

2011年に京都サンガF.Ⅽ.U-18(宇治立命館高等学校)から京都サンガFⅭに入団。

ファッションモデルの高橋メアリージュンとタレントの高橋ユウを姉に持つイケメン選手の一人です。

 
たらま
奥さんは元AKB48の高城亜樹さんで、1児の父になります。

8歳からサッカーを始め、2011年~2013年めでUー20日本代表として活躍します。

2018年からはサガン鳥栖に加入し、2019年から柏レイソルへ完全移籍しています。

長身であることを活かしたプレーと、優れたパスセンスに注目です。

室屋成(むろや せい)

出典:Instagram

1994年4月5日生まれ。

身長176センチ、体重69キロFⅭ東京の背番号2。

2016年に明治大学サッカー部を退部し、在学中にFⅭ東京に加入。

青森山田高校2年時にサイドバックへ転向し2012年全国高校選手権でベスト16入りします。

この大会で活躍が評価され、優秀選手に選出されています。

サイドバックの育成が上手いと評判の明治大学に進学します。

 
コロ
在学中にFC東京のキャンプに帯同して、当時のFC東京の監督にプレーを絶賛されたことがあるそうです。

2016年にサッカー部を退部し、在学したままFC東京に加入します。

2018年にJリーグ初得点、2019年にはベストイレブンに選出され日本代表としてもAFCアジアカップの準優勝に貢献するなどの活躍を見せます。

運動量と両サイドバックをこなすセンスも抜群の選手です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

3選手とも人気、実力ともに素晴らしい選手ばかりです。

サッカーに興味のない女性の方も始めはイケメン選手目当てでもいいので、サッカーを見てみるのもいいのではないでしょうか。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!
>探球道~tankyudo~

探球道~tankyudo~

全てのスポーツファンのために様々な観点から役に立つ情報をお届けし、日本一のスポーツサイトを目指しています。 ご覧頂けたら幸いです。 よろしくお願い致します。