キャディーって何?ゴルフでのキャディーの役割を説明します

ゴルフのキャディーさんって何する人かいまいちピンと来ないという方も多いのではないでしょうか?

初めてゴルフをする時に説明やサポートをしてくれる人がいたらとても助かりますし、円滑にコースを回ることができますよね。

今回はそんなキャディーについて説明していきます。

キャディーとは

ゴルフ場で、ゴルファーに随行して、クラブを持ち運んだりプレー上の助言、サポートをしたりする人のことです。

キャデーとも言われます。

キャディーってどんなことをしてくれるの?

まずキャディーがどんなことをしてくれるのかを説明していきましょう。コース説明やプレーする上でのアドバイス。

  • ボールやクラブの管理。(清掃、運搬、ボール探しなど)
  • ルール説明や進行がスムーズにいくようにサポート。
  • ボールが隣のホールに飛んで行ってしまった時に「ファー」と言ってくれる。
  • 飲み物などの提供してくれる。
  • 環境整備。(ピンフラッグの抜き差しや芝が削れたところを慣らすなど)

主にこんなことをしてくれます。

 
たらま
プロゴルファーに付くキャディーはこれらに加え、技術的面の助言や、状況に適したクラブの選択など知識が必要です。

キャディーが必要かの判断基準

出典:Instagram

ゴルフをプレーするときには、キャディー付きでプレーキャディー無しでプレーという2パターンのプレースタイルがあります。

キャディー付きのプレーを選ぶかどうかの判断基準を考えてみましょう。

キャディーが必要な場合

まずキャディーが必要な場合を説明します。

初めてプレーするゴルフ場

初めて行くゴルフ場の場合は、ホールごとの詳細やグリーン上のラインや距離など、分からないことが多いことが考えられます。

 
コロ
プレーしていても、色々と分からないことが多くて、いいショットが出てもスコアに繋がらないというのは楽しさも半減してしまいますよね?

そういう点では、キャディーを付けた方がゴルフに集中して分からないことは聞きながら、楽しくプレー出来ます。

一緒にプレーする人の中に初心者がいる

初心者やゴルフ経験が浅い方とゴルフをやるときにも、キャディーを付けるのがいいでしょう。

  • 教えてもらうなんて恥ずかしい。
  • 一緒にプレーする人にサポートしてもらえれば良い。

と考えている人もいるでしょう。

実際に私も一緒にプレーする友人に教わればいいと思っていました。

しかし、この考えは大きな間違いだったのです。

初心者やゴルフ経験の浅い方ほど、キャディーさんに分からないことを聞いたりして、説明してもらう必要があるからです。

決して恥ずかしいことではありませんので、色々聞いてみましょう。

コースが難しい

コースが難しく、ボールがよくなくなってしまう等、初めてではなくても難しく感じるコースが存在するものです。

そんなコースを楽しむためにキャディーは必要になります。

自分のスコアを意識してプレーしたい時

一緒にプレーする友人との会話よりも自分のスコアを意識してプレーしたいとき
には、キャディーがいたほうが良いです。

友人とのプレーしている時は、プレー中の会話も楽しいものですが、そうでないときは、自分のことに集中するために、キャディーがいてくれた方がいいでしょう。

また、プレーしながら話し相手がいたらな…。

というようなキャディーとの会話を楽しみたいという方もキャディーを付けてプレーするのがおススメですね。

キャディーが必要ない場合

次にキャディーが必要ではないと感じる場合を説明します。

何回もプレーして慣れたコースであること

何回もプレーしたことのある通い慣れたコースで、いつものメンバーでプレーするのであれば、キャディーを付けずにセルフプレーで十分でしょう。

自分でコースの癖や環境も把握出来ているでしょうから説明を受ける必要もありませんからね。

「キャディーが必要な場合」で記載した内容を除いた場合

「キャディーが必要な場合」で記載した内容を除くと、キャディーは付けなくてもいいでしょう。

自分自身でほとんどのことが把握出来ている方は、キャディー無しでも困らないでしょう。

キャディー付きのみのゴルフコースもある!?

コースによっては、キャディー付きでしかプレーを選択出来ないというゴルフコースも存在します。

名門と言われるコースや、レベルの高いゴルフ上級者が多く集まるゴルフコースに多いでしょう。

キャディー付きのみのコースしかない場合、考えられるのはそのゴルフコースでは

  • キャディーを付けることが接客のサービスの一部と考えている。
  • プレーの遅れを無くすためにスムーズな進行が出来るようにコントロールする。

などという理由が考えられます。

そのようなゴルフコースは、キャディー教育がしっかりされているので、気分良く、みんなで楽しく、しっかりしたサービスを受けることが出来ること間違いなしです!

キャディーに対してのマナー

キャディー付きでプレーをする場合、相手に気をつかうのは当然です。

キャディーに対いて偉そうにしている方や、横柄な態度をとる方も一部おられるようです。

店員に対して偉そうにしているのと同じで、そのような方がいるとキャディーにも周りの友人にも悪い印象を与えてしまいます。

キャディーに対して、最低限のマナーや、礼儀は必要です。

キャディーに不満を感じたら

逆にプレーヤーに気をつかわせてしまうキャディーというのも困りますよね?

プレーの技術的なことに口を出してくると楽しくプレーしたい方にとっては嫌なものですよね。

また、サポートの動きが遅く、サポートしてくれるエリアも狭い場合、自分でやった方がスムーズ進行出来たり、プレーしやすさを感じるでしょう。

それ以外にも、態度や言葉遣いが酷いなどが挙げられます。

そんなキャディーに当たってしまって「こんなことなら、キャディー必要なかったな…」という経験をした方は、キャディー選択できるところ、もしくはキャディーのみのゴルフコースでないかを調べてから、次回はセルフプレーを選択してみるのも1つの手ですよ。

ゴルフという娯楽に決して安くはないプレー代や、キャディー代を支払うわけですから嫌な思いをするようでしたら、無理にキャディーを付ける必要はありません。

まとめ

ゴルフというスポーツを楽しむのにキャディーがいてくれたら分かりやすく説明やサポートしてくれます。

自分がプレーする上でキャディーが必要かしっかりと判断し、楽しくゴルフをプレー出来ることの参考に少しでもなれば幸いです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!
>探球道~tankyudo~

探球道~tankyudo~

全てのスポーツファンのために様々な観点から役に立つ情報をお届けし、日本一のスポーツサイトを目指しています。 ご覧頂けたら幸いです。 よろしくお願い致します。